Minecraft MOD ブロックリソースの追加方法 [1.10.2/1.12.2] への3件のコメント

  1. yumo

    このチュートリアルに沿って試しに一つブロックを作ってみたのですが、ブロックにテクスチャや名前が反映されずに困っております。鎮守府modのソースと照らし合わせながらコードの誤りをしばらく探していますが、発見できず、かといってエラーが出るわけでもなく、お手上げです。どこを見直したらよさそうでしょうか。対処法をご指南ください。

    返信

  2. kakkee

    この記事の見出し2の冒頭、「ただし、メタデータ値を利用する場合は、別途、ブロックの設計図であるクラスの方で、どのようなメタデータ値を使うかを定めておく必要があります。」とのことですが、これについて詳しく教えてください。
    現在、eclipseをつかってmodを作っているのですが、facingをつかってblockstatesを書くとテクスチャが飛んでしまいます。手に持った状態やインベントリにある状態では正しくテクスチャが描画されているのですが…。また、普通にnormalで書き直すと、ちゃんとテクスチャのあるブロックを置くことができました。
    どのようにしたらfacingブロックを置けるようになりそうでしょうか、ご回答お待ちしております。

    返信

    1. 鮎滝渉(Ayutaki Shou)

      まだ手を回せていないチュートリアルの項目を含んでいる状態なので、混乱させてしまっています。申し訳ありません。

      facingブロックを実装するには、javaで書いている class の方へ「facingのプロパティを使うためのコード」を書き加える必要があります。

      具体的には、現行の鎮守府MOD3.xにおいて BlockFacingSapo.java を使って追加しているコード群です。
      http://urx.blue/M7HM (1.12.2用)

      1.12.2に合わせてコードの整理をしたために現行での良い例がないのですが、少し前の 1.10.2用では、このようなコードを書いていました。
      http://urx.blue/M7Ib (1.10.2用)

      チェストやかまどなど、向きのあるブロックのコードも参考になると思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください